草木、柿渋染めの自然な色合い。
優しい洋服の通販「KIKYU」

リュックの色 選び方ポイント3つ!大人ナチュラルに着こなすコツとは?

リュックって、とても便利ですよね。

両手もあくし、荷物もたくさん入るので、私もリュックが大好きです。

でも、リュックって、なんとなく子供っぽくなりがち。

カジュアルすぎるというか、学生っぽいというか…

大人な私たちにとっては、どこか幼さが残る印象ですよね。

でも、知っていましたか?

リュックは、色や選び方ひとつで、ぐっと大人っぽく、オシャレになれるんです。

今回は、大人のリュックの色や選び方、着こなしのコツをご提案したいと思います。

リュック 色の選び方!大人っぽく合わせるポイント3つ!

リュック選びで迷ってしまうのは、やっぱり色ですよね。

「定番カラーは使いやすそうだし、でも、カラフルな色もかわいい!」

と、迷って決められない気持ちは、よくわかります。笑

大人っぽく合わせるためには、何色を選べばいいのか、詳しくまとめてみました。

①無難ならベーシックカラー

やっぱり、無難なのはベーシックカラー。

定番の黒、白、ブラウン、ベージュ、ネイビーなど、落ち着いたベーシックカラーなら、リュックでも、大人っぽく合わせられます。

どんな服装にも、しっくり合うのが、ベーシックカラーのいいところ。

ひとつは、持っていて間違いない色です。

②ナチュラル派に黒はNG

リュックの定番の色、黒ですが、大人ナチュラルな服装に合わせるのは、あまりおすすめしません。

もちろん黒は使いやすい色なのですが、ナチュラルな雰囲気に合わせたいなら、黒のリュックは少しキツイ印象になってしまいます。

リュックだけが浮いてしまって、全体的にまとまらないコーデになってしまうことも。

大人ナチュラルに合わせたいなら、黒よりも、ネイビーやベージュ、ブラウンなどの、淡いカラーを選ぶのがおすすめです。

服装にも馴染みますので、大人っぽさが、ぐっとアップしますよ。

③差し色には「くすみカラー」

無難なのはベーシックカラーですが、リュックをコーデの差し色にしたいときもありますよね。

でも、パキッとした派手な色だと、子供っぽいし、大人な雰囲気には似合わない。

そこで、大人の差し色におすすめしたいのが、「くすみカラー」です。

赤ではなく、あかねいろ。

黄色ではなく、マスタード色。

くすみカラーだと、派手になりすぎず、落ちついた大人な雰囲気にも、しっくりと馴染みます。

リュックはもちろん、くすみカラーの靴下やストールも、大人っぽいオシャレな差し色になりますよ。

リュックの色だけじゃない!大人ナチュラルに着こなすコツとは?

リュック選びに必要なのは、もちろん色だけではありません。

子供っぽくカジュアルになりがちなリュックを、大人ナチュラルに着こなすためのコツを3つ、まとめてみました。

①素材やデザインにこだわる

リュックを選ぶとき、素材やデザインにこだわることで、大人のオシャレさを演出できます。

シンプルだけど、ちょっぴり変わった形や、オーガニック素材を使っているなど、少し個性を感じさせるリュックを選ぶのがおすすめ。

自分のこだわりのリュックを選ぶことで、子供とはちがう、洗練された大人な雰囲気を醸し出せます。

②2wayリュックを選ぶ

最近のリュックは、ショルダーやトートに形を変える、2wayタイプのものがあります。

アウトドアや動き回りたいときは、リュックとしてカジュアルに。

ショッピングやお出かけのときは、ショルダーやトートにして、大人っぽい雰囲気に。

シーンや服装によって、カジュアルにも大人っぽくも使い分けることができるので、とても便利ですよ。

③リュックの背負い方にもコツがある!

実は、リュックを大人っぽく着こなすには、背負い方にもコツがあります。

それは、「リュックの底が、お尻の真ん中あたりにくる位置で背負うこと。」

リュックが上すぎる位置にあると、子供っぽく見えてしまうし、かと言って、下すぎる位置にあると、だらしなく見えてしまいます。

せっかく、色やデザインにこだわっても、背負い方がダメだと、台無しになってしまいますよね。

リュックを背負うときは、リュックの底がお尻の真ん中になるように、しっかりと調整するといいですよ。

大人かわいい藍染めリュック!こだわりが詰まったオシャレBAGって?

リュックを大人っぽく着こなしたいあなたにオススメなのが、大人かわいい藍染めリュック。

コロンとした形がかわいい、シンプルな2wayリュックです。

形はシンプルだけど、丸みのあるカバーや、クシャッとした生地が、こなれ感が出ていて、とてもオシャレ。

そして、なんといっても、他には見られない、藍の色味が魅力的。

少しくすんだ淡いカラーや、深いネイビーが、洗練された大人の雰囲気を醸し出しています。

実は、この色、草木染めの色なんです。

草木染めで、ひとつひとつ丁寧に染め上げているので、こんなにも淡く、深い色が出ているんです。

もちろん、2wayだから、リュックでも使えるし、ショルダーでも使えて、とても便利。

色も形も、こだわりが詰まった、大人かわいい藍染めリュック。

大人なあなたに、是非おすすめしたい逸品です。

藍染め2WAY シンプルザック AIR ZACはこちらから

 

オーガニックのパン屋さん 大阪の人気店3選!北摂にもあるの?

ロハスフェスタ万博 持ち物チェックリスト完全版!お得に楽しむコツって?

関連記事

  1. 今日の染め物 丹色(にいろ)

    今日は人気の有る派手すぎずくすんだオレンジの丹色(にいろ)を染めました丹色(にいろ)は、柘榴…

  2. 媒染(ばいせん)って何?

    媒染(ばいせん)って何?媒染(ばいせん)って言われてもなんだか解らない、難しいって思われる方…

  3. 花束の保存方法おすすめ4選!ドライフラワーより長持ちする方法って…

    大切なひとにもらった花束、どうしてますか?とりあえず花瓶に生けて、毎日水を変える…キ…

  4. ストールとマフラーどっちを買うべき?スヌードとの違いも調べてみた…

    肌寒い季節になってきたら、首元に欲しくなるのが、ストールやマフラー。防寒にもなるし、巻くだけ…

  5. 今日の染物 鈍色(にびいろ)

    今日の染物 鈍色(にびいろ)別注染めの依頼で帽子をグレーに染め直しました。帽子色…

  6. 草木染めのやり方 簡単に自宅でもできる方法を染物屋がお伝えします…

    「草木染めをやってみたいなぁ。」と、思っていても、「詳しいやり方が、わからない」…

  7. なぜ、柿渋わた染め糸(オーガニックコットン)なの?

    柿渋って?柿渋は、日本では平安時代から様々な用途で使われてきました。代表的な用法としては、建…

  8. 実際に住んでわかった!古民家リノベのメリットとデメリットとは?

    染物屋「貴久」は、古民家をリノベーションしたお店です。古民家…というより、長屋といった方が近…

最近の記事

ページトップへ