草木、柿渋染めの自然な色合い。
優しい洋服の通販「KIKYU」

無地Tシャツ 大人の選び方!おしゃれに差がつく4つのコツとは?

夏になると、Tシャツが着たくなりますよね。

さらっと1枚で着られるTシャツは、この季節、かなり重宝します。

その中でも、今年は、シンプルな無地Tシャツが大人気。

柄物やワンポイントあるものも素敵なんですが、大人っぽく着こなすには、シンプルな無地のTシャツが一番なんです。

でも、無地Tシャツであればなんでもいいってわけではありません。

シンプルだからこそ、選び方ひとつで、雰囲気が変わってしまうもの。

選び方を少し間違ってしまうと、安っぽく見えたり、子供っぽく見えてしまうこともあるんです。

どうせなら、大人らしく、カッコよくおしゃれに着こなしたいですよね。

そこで、今回は、大人がおしゃれに着こなすための、無地Tシャツの選び方をご提案します。

無地Tシャツ 大人の選び方!おしゃれに着こなす4つのコツとは?

無地のTシャツは、そのシンプルさゆえ、意外と差がつきやすいもの。

同じ色のTシャツでも、形や素材などで、印象がガラッと変わってしまうんです。

大人っぽくおしゃれに着こなすための、無地Tシャツの選び方のコツを、ご提案します。

①素材にこだわる

無地のTシャツは、シンプルだからこそ、素材によって、かなり違いが出ます。

柄や飾りでごまかしが効かないので、素材そのものの特徴が出やすいのです。

肌触りの良いコットン素材なら、カジュアルな雰囲気に。

厚手の生地を選べば、ハリのあるフォルムで、清潔感もでます。

オーガニックコットンなら、より上質で、高級感もアップしますよ。

パリッとした麻素材を選べば、夏らしいナチュラルな雰囲気に。

レーヨン素材なら、テロっとした落ち感が、女性らしい雰囲気を醸し出してくれます。

選ぶポイントとして、ひとつだけ避けたいのは、ポリエステル素材がたくさん入ったもの。

乾きやすいのは魅力的なんですが、実は毛玉になりやすく、安っぽく見えてしまうこともあるんです。

②首回りの形と伸び具合をチェック

Tシャツは、首回りの形で、雰囲気がかなり変わります。

ラウンドネックなら、カジュアルな雰囲気に。

Vネックなら、カッコよく着こなせます。

首回りの空きが広すぎるものは、あまり上品に見えないので、デコルテがどれくらい見えるかも、必ずチェックしましょう。

でも、本当に注意したいのは、首回りの伸び具合です!

Tシャツって、洗濯したら、首回りがビヨーンと伸びてしまいませんか?

首回りが伸びてしまうと、品がなく、だらしなく見えてしまいます。

洗濯で伸びてしまわないように、首回りの生地がしっかりしているかどうか、必ずチェックが必要です。

ちなみに、「貴久」が取り扱っております「オーガニック吊り編みTシャツ」は、

首回りに、伸び止めの芯地を使用していますので、洗濯しても、まったく伸びる事がありません。

くしゅっとした素材感が、まるで使い込まれたような雰囲気で、大人っぽいカジュアルさを醸し出してくれますよ。

貴久の吊り編みを使ったアイテムはこちらです。←

③サイズ感は?

サイズ感も、こだわるべきポイント。

ジャストサイズなら、女性らしい雰囲気に。

大きめサイズで、カジュアルに可愛らしく着こなすのも素敵ですよね。

サイズ選びは、好みにもよりますが、合わせるボトムでも変わってくるもの。

同じ色のTシャツでも、サイズ違いで持っていると、コーディネートの幅が広がるので、おすすめです。

④色にこだわる

無地Tシャツだからこそ、色にこだわるのはとても大切です。

白や黒、グレーなど、シンプルなモノトーンは、ひとつは持っておきたい色ですよね。

でも、せっかくの夏だから、カラーTシャツに挑戦するのも素敵です。

顔まわりに、明るいカラーを持ってくると、ぱっと華やかに見えるもの。

ボトムが暗めの色なら、なおさら、Tシャツのカラーが引き立ちます。

でも、大人の私たちには、赤や黄色など、明るすぎる色は、選びにくいですよね。

そんな方におすすめなのが、草木染めの色です。

赤ではなく、茜色。

黄色ではなく、からし色。

少しくすんだ色合いが、落ちついた大人の雰囲気を、上品に醸し出してくれるんです。

「貴久」では、ていねいに手染めした、草木染めのTシャツを取り扱っております。

草木染めだからこそ出せる、味わい深い色合い。

他のTシャツとはひと味ちがう、大人の魅力に溢れた一枚になっております。

「貴久」の色は、こだわり抜いた11色。

その中から、お好きな色に染めさせていただきますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

大人の無地Tシャツは上質で品のあるものを。

いかがでしたか?

無地Tシャツは、そのシンプルさゆえ、どれを選べばいいのか、わかりにくいですよね。

少し間違えてしまうと、おしゃれとはほど遠く、残念に見えてしまうことも。

大人の無地Tシャツの選び方は、とにかく、上質で品のあるものを選ぶことです。

シンプルなTシャツだからこそ、素材や、形、色にまでこだわることで、大人っぽい上品なおしゃれを楽しむことができます。

ポイントを押さえて、自分のお気に入りの一枚を見つけ出せるといいですね。

貴久の草木染めTシャツはこちらです。←

草木染めTシャツ

実際に住んでわかった!古民家リノベのメリットとデメリットとは?

草木染めの材料 キレイな色に染まるおすすめ10選!初心者でも簡単なのは?

関連記事

  1. ストールとマフラーどっちを買うべき?スヌードとの違いも調べてみた…

    肌寒い季節になってきたら、首元に欲しくなるのが、ストールやマフラー。防寒にもなるし、巻くだけ…

  2. 媒染(ばいせん)って何?

    媒染(ばいせん)って何?媒染(ばいせん)って言われてもなんだか解らない、難しいって思われる方…

  3. 縹色(はなだいろ)

    今日の染物 縹色(はなだいろ)

    今日の染物 縹色(はなだいろ)キクチタケオのヘンリーネックカットソーを縹色(はなだいろ)…

  4. 実際に住んでわかった!古民家リノベのメリットとデメリットとは?

    染物屋「貴久」は、古民家をリノベーションしたお店です。古民家…というより、長屋といった方が近…

  5. こだわりの【吊編み機】

    吊り編み天竺との出会い貴久のTシャツ・スヌード・パーカー・カットソー。それらは全て【吊り編み機】と…

  6. 花束の保存方法おすすめ4選!ドライフラワーより長持ちする方法って…

    大切なひとにもらった花束、どうしてますか?とりあえず花瓶に生けて、毎日水を変える…キ…

  7. 今日の染物 鈍色(にびいろ)

    今日の染物 鈍色(にびいろ)別注染めの依頼で帽子をグレーに染め直しました。帽子色…

  8. 紫外線

    紫外線対策としての柿渋 秋

    紫外線対策を怠ると怖い事にやっとあの暑さから開放されて肌のべとべと感も無くなってきました。でもなん…

最近の記事

ページトップへ