草木、柿渋染めの自然な色合い。
優しい洋服の通販「KIKYU」

ノロウイルスを撃退!柿渋タンニンの抗ウイルス作用が…。

柿渋タンニンで「ノロウイルス」に効果の有る消毒スプレーの作り方

冬の季節に流行する「ノロウイルス」に、柿渋に含まれる柿タンニンが効果を発揮します。
この柿タンニンを使った消毒液で、感染リスクを大きく低減する事が出来るんです。

柿渋液は、熟していない渋柿の果実を発行させて作られます。
この柿渋液の柿タンニンと消毒用アルコールの混合で、「ノロウイルス」に対して、
高い殺菌効果があり、なんと99%消失させるとも言われています。
ノロウイルスはたんなるアルコール消毒では撃退できないんです。
この事は広島大学でも研究成果が発表されています。こちら→

柿渋液

柿タンニン消毒液の作り方

作り方は、無臭柿渋濃縮液を使えば簡単に作る事が出来ます。
1 無臭柿渋濃縮液を消毒用アルコールで15倍に薄めてください。
これだけで消毒液を作る事が出来ます。

【注意点】

● 消毒用アルコール(エタノール)以外は絶対に使用しないで下さい。薬局で購入できます。
● 消毒後は水で十分に洗い流してください。
● 小さなお子様が間違って飲まないように、柿渋液・消毒液の保管には注意してください。

拭き掃除

柿渋タンニン消毒液のスプレーで消毒しましょう!

● まな板などの調理器具
● 便座などのトイレの設備
● ドアノブなど手に触れるところ

手洗い

最後にノロウイルス食中毒予防のポイントまとめ

● 手洗いの徹底(アルコール消毒)
● 食品の十分な加熱(85度以上で90秒の加熱)
● 調理器具の十分な洗浄消毒(消毒後は水洗いしてください)
● マスクの使用は効果絶大

以上のことは以前にNHKの【ためしてガッテン】で紹介されたようです。
これから流行する季節ですので十分にご注意下さい。

無臭柿渋濃縮液 150mm 300mm 1000mmはこちらから

今日の染物 茜色(あかねいろ)

媒染(ばいせん)って何?

関連記事

  1. UVカットの服 寿命っていつまで?意外に短いことに驚愕した。

    最近よく売っている、UVカット効果のある服。カーディガンや、シャツ、ストールにも、UVカット…

  2. 今日の染物 鈍色(にびいろ)

    今日の染物 鈍色(にびいろ)別注染めの依頼で帽子をグレーに染め直しました。帽子色…

  3. オーガニックのパン屋さん 大阪の人気店3選!北摂にもあるの?

    最近気になるのが、オーガニックのパン屋さん。年齢を重ねるごとに、健康に気を使いたくなるもの。…

  4. 柿渋の柿タンニンが臭いの原因物質を吸着・分解する

    柿タンニンが臭いの分解による無臭化を実現柿の渋味の正体は、柿タンニンという物質です。タン…

  5. 無地Tシャツ 大人の選び方!おしゃれに差がつく4つのコツとは?

    夏になると、Tシャツが着たくなりますよね。さらっと1枚で着られるTシャツは、この季節、かなり…

  6. なぜ、柿渋わた染め糸(オーガニックコットン)なの?

    柿渋って?柿渋は、日本では平安時代から様々な用途で使われてきました。代表的な用法としては、建…

  7. 草木染め 毛糸を染める方法は?染物屋が伝える失敗しないコツ3つ

    草木染めで、毛糸やウールを染めたい。ふわふわの毛糸に、やわらかな草木染めの色は、とてもよく似…

  8. 今日の染物 海松色(みるいろ)

    今日はたくさんの注文のあった海松色(みるいろ)を染めました。海松色(みるいろ)は、楊梅(やま…

最近の記事

ページトップへ