草木、柿渋染めの自然な色合い。
優しい洋服の通販「KIKYU」

今日の染物 鈍色(にびいろ)

今日の染物 鈍色(にびいろ)

別注染めの依頼で帽子をグレーに染め直しました。

帽子
色 濃ベージュ
品質 綿100%

帽子染め直しBefore

鈍色(にびいろ)は、矢車附子(やしゃぶし)というハンノキ科の
低木の実を煮出して染める色です。
平安時代から見られる色名で、近しい人に不幸のあったとき、
喪に服する気持ちをこめて着用した色であるそうです。
写真では分かりにくいですが、最初は少し日に焼けた色むらの有る
濃いベージュでしたが落ち着いた濃グレーに染まりました。
日焼けや色むらも目立たなくなりました。

縹色(はなだいろ)今日の染物 縹色(はなだいろ)

今日の染物 茜色(あかねいろ)

関連記事

  1. 草木染めの色 人気ランキングBest5!結局いちばん使いやすい色…

    草木染めの色は、とても独特です。青とか赤とか、そういった言葉ではあらわせない、とても優しくて…

  2. 実際に住んでわかった!古民家リノベのメリットとデメリットとは?

    染物屋「貴久」は、古民家をリノベーションしたお店です。古民家…というより、長屋といった方が近…

  3. あかね植物

    草木染め 万葉集にも使われていた茜(あかね)

    【万葉集】に詠まれていた茜(あかね)「あかねさす」この言葉一度は聞いた事がありますでしょう。…

  4. 藍染かめ

    藍染め 建てるという事

    藍染めの歴史藍の原料であるタデアイ、(漢字では書くと蓼藍)は、タデ科イヌタデ属の一年生植物。…

  5. ノロウイルス

    ノロウイルスを撃退!柿渋タンニンの抗ウイルス作用が……

    柿渋タンニンで「ノロウイルス」に効果の有る消毒スプレーの作り方冬の季節に流行する「ノロウイルス」…

  6. なぜ、柿渋わた染め糸(オーガニックコットン)なの?

    柿渋って?柿渋は、日本では平安時代から様々な用途で使われてきました。代表的な用法としては、建…

  7. ガラ紡糸で商品開発

    「がら紡」って聞いた事ありますか?「がら紡」はがら紡機という紡績機で紡がれた糸の事です。…

  8. 【ガラ紡】日本独自の紡績機が紡ぎだす手紡ぎ風の糸

    【ガラ紡】日本独自の紡績機西洋の近代紡績技術に依存せず、日本独自の技術により発明された紡績方法で…

最近の記事

ページトップへ