草木、柿渋染めの自然な色合い。
優しい洋服の通販「KIKYU」

今日の染物 鈍色(にびいろ)

今日の染物 鈍色(にびいろ)

別注染めの依頼で帽子をグレーに染め直しました。

帽子
色 濃ベージュ
品質 綿100%

帽子染め直しBefore

鈍色(にびいろ)は、矢車附子(やしゃぶし)というハンノキ科の
低木の実を煮出して染める色です。
平安時代から見られる色名で、近しい人に不幸のあったとき、
喪に服する気持ちをこめて着用した色であるそうです。
写真では分かりにくいですが、最初は少し日に焼けた色むらの有る
濃いベージュでしたが落ち着いた濃グレーに染まりました。
日焼けや色むらも目立たなくなりました。

縹色(はなだいろ)今日の染物 縹色(はなだいろ)

今日の染物 茜色(あかねいろ)

関連記事

  1. こだわりの【吊編み機】

    吊り編み天竺との出会い貴久のTシャツ・スヌード・パーカー・カットソー。それらは全て【吊り編み機】と…

  2. 実際に住んでわかった!古民家リノベのメリットとデメリットとは?

    染物屋「貴久」は、古民家をリノベーションしたお店です。古民家…というより、長屋といった方が近…

  3. 縹色(はなだいろ)

    今日の染物 縹色(はなだいろ)

    今日の染物 縹色(はなだいろ)キクチタケオのヘンリーネックカットソーを縹色(はなだいろ)…

  4. 花束の保存方法おすすめ4選!ドライフラワーより長持ちする方法って…

    大切なひとにもらった花束、どうしてますか?とりあえず花瓶に生けて、毎日水を変える…キ…

  5. ガラ紡糸で商品開発

    「がら紡」って聞いた事ありますか?「がら紡」はがら紡機という紡績機で紡がれた糸の事です。…

  6. なぜ、柿渋わた染め糸(オーガニックコットン)なの?

    柿渋って?柿渋は、日本では平安時代から様々な用途で使われてきました。代表的な用法としては、建…

  7. Tシャツに1万円は正直高い…それでも選ばれ続けるナゾの理由って?…

    Tシャツに1万円って、高すぎる。正直、私はそう思っています。Tシャツは、安いものなら…

  8. 草木染めの色 人気ランキングBest5!結局いちばん使いやすい色…

    草木染めの色は、とても独特です。青とか赤とか、そういった言葉ではあらわせない、とても優しくて…

最近の記事

  1. ベンガラ染め染料
ページトップへ