草木、柿渋染めの自然な色合い。
優しい洋服の通販「KIKYU」

池田ラーメン博物館 安い駐車場3選!地元民が伝えるお得な裏ワザって?

私が住んでいる池田には、いま大人気の観光スポット、

池田ラーメン博物館「カップヌードルミュージアム」があります。

土日なんかは、「カップラーメンの入った風船みたいなアレ」を肩に下げた人でいっぱい!

電車を利用される方も多いのですが、遠方から来られる方や、子連れファミリーだと、

「やっぱり車で行きたい!」

って思う方も多いですよね。

「でも、駐車場って近くにあるのかな?」

「駐車料金っていくらかかるんだろう?」

って不安に思うのも、正直なところ…

そこで、「池田ラーメン博物館」から近くて、なおかつ駐車料金の安い駐車場を、詳しく調べてみました!

池田市在住の私だからこそ知っている、駐車料金をお得にする裏ワザもお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

池田ラーメン博物館の安い&近い駐車場3選!地元民が伝えるお得な裏ワザって?

実は、池田ラーメン博物館「カップヌードルミュージアム」にも、専用駐車場(23台)があります。

駐車料金は、60分/300円(8時半〜17時)と、周辺駐車場と同じくらいですが、特に割引などはなく、最大料金もありません。

しかも、23台しか停められないので、はっきり言って、土日だと、かなり混み合います。

そこで、利用したいのが、周辺駐車場!

阪急池田駅前ということもあって、周辺には駐車場も多いのですが、その中でも、カップヌードルミュージアムから近くて、駐車料金の安いところを調べてみました!

①ショウワパーク満寿美町第2(10台)

60分/200円(0時~24時)
最大料金300円(20時~8時)
最大料金700円(8時~20時)

周辺駐車場で、一番安いのがココ。

他の駐車場が、60分/300円が多い中、ココは60分/200円なんです。

しかも、平日はもちろん、土日祝も最大料金700円ってところが嬉しい!

ただ、10台しか停められないので、埋まってることが多いかもしれませんが、チェックしてみる価値はあると思います!

②パーキング池田(174台)

30分/100円(8時~22時)
60分/100円(22時~8時)

こちらも、60分/200円と、他の周辺駐車場と比べても、一番安いです。

174台も停められるので、便利なのも嬉しいです。

ただ、最大料金がないのがネック。

短時間の駐車ならいいのですが、長時間たっぷり停めておきたい場合は、料金が気になりますよね。

でも、実は、駐車料金をお得にする裏ワザがあるんです…!

パーキング池田は、阪急池田駅前のダイエーと提携しているので、ダイエーで2000円以上買い物すると、なんと、駐車料金が90分無料になるんです!

90分無料は、嬉しいですよね。

ダイエーには、食料品はもちろん、薬局や日用品、化粧品、衣料品なども売っているので、ぜひ利用してみてください。

③タイムズダイエー池田駅前店第2(150台)

60分/300円(8時~21時)
120分/100円(21時~8時)
平日最大料金 800円
土日祝 最大なし

カップヌードルミュージアムから、一番近くにある駐車場です。

料金も、60分/300円と他の周辺駐車場と同じなので、「近くの駐車場がいい!」って方には断然おすすめです。

土日祝の最大料金がないのがネックですが、実は、こちらの駐車場も阪急池田駅前のダイエーと提携していて、2000円以上の買い物をすると1時間無料、4000円以上で2時間無料になるんです。

しかも、駐車場の目の前にある「一風堂」で食事をすると、100円分のサービス券がもらえます!

実は、私もダイエーで買い物をするときに、この駐車場をよく利用するのですが、カップヌードルミュージアムから一番近いこともあって、土日は駐車場待ちの列ができていることが多いんですよね。

でも、停められる台数も多いし、並んで待っても意外と早く空きます。

警備員さんも何人かいて、きちんと誘導してくれるので、安心できますよ。

池田ラーメン博物館に行くなら寄りたい!おすすめのおしゃれな穴場スポットは?

池田には、五月山動物園・池田城跡公園など、有名な観光スポットがたくさんありますが、

地元民の私がおすすめしたい、イチオシの穴場スポットは、阪急池田駅から徒歩5分ほどの場所にある『菁菁苑』(せいせんえん)です。

「聞いたことないなー」って思いますよね。

『菁菁苑』(せいせんえん)とは、昭和レトロな長屋をリノベーションした、おしゃれなカフェや雑貨屋、子供服、ギャラリーなどが立ち並ぶ場所。

都会にありながら、その一角だけ、まるで昭和時代にタイムスリップしたかのような、少し不思議な空間です。

そんな、隠れ家的な空間の奥にあるのが、私のお店、草木染め工房「KIKYU」です。

草木染めや藍染のTシャツ、バッグ、ストール、靴下など、全て、1枚1枚ていねいに染め上げた、一点ものばかり。

昭和レトロな長屋の雰囲気と、自然が生み出す、草木染めならではの優しい色合いが、心地よく感じられる場所です。

『菁菁苑』(せいせんえん)は、カップヌードルミュージアムから徒歩10分ほどの場所にありますので、帰りにも立ち寄りやすいですよ。

都会とは違う、少しゆったりとした時間の流れを感じに、ぜひお越しください。

ベンガラ染め染料ベンガラ染めで超簡単に出来る事 染物屋がお教えします。

Tシャツに1万円は正直高い…それでも選ばれ続けるナゾの理由って?

関連記事

  1. 【まんぷく朝ドラのロケ地】撮影場所はココだ!大阪 池田市にも?

    NHKの新・朝ドラ「まんぷく」朝ドラを毎回欠かさず見ている私としては、楽しみで仕方ありません…

最近の記事

  1. 染め直しデニム
ページトップへ