草木、柿渋染めの自然な色合い。
優しい洋服の通販「KIKYU」

今日の染め物 丹色(にいろ)

今日は人気の有る派手すぎずくすんだオレンジの丹色(にいろ)を染めました

丹色(にいろ)は、柘榴(ざくろ)と茜(あかね)2種類の染料を使って染めます。
さきに柘榴(ざくろ)を使い黄檗色(きはだいろ)に染めます。

黄檗色染め

黄檗色(きはだいろ)のくすんだ黄色の上に茜(あかね)の夕焼けのような茜色を
染め重ねて丹色にするんです。
写真のようにオレンジ色に変わります。
この変わる瞬間が私はとても好きなんです。

茜色染め

このように、古代では2種類の色を重ねて別の色を作っていました…今でも同じように色を重ねて色を作っていますよね。

ガラ紡糸で商品開発

今日の染物 海松色(みるいろ)

関連記事

  1. 無地Tシャツ 大人の選び方!おしゃれに差がつく4つのコツとは?

    夏になると、Tシャツが着たくなりますよね。さらっと1枚で着られるTシャツは、この季節…

  2. なぜ、柿渋わた染め糸(オーガニックコットン)なの?

    柿渋って?柿渋は、日本では平安時代から様々な用途で使われてきました。代表的な用法としては、建築木…

  3. 【ガラ紡】日本独自の紡績機が紡ぎだす手紡ぎ風の糸

    【ガラ紡】日本独自の紡績機西洋の近代紡績技術に依存せず、日本独自の技術により発明された紡績…

  4. 今日の染物 海松色(みるいろ)

    今日はたくさんの注文のあった海松色(みるいろ)を染めました。海松色(みるいろ)は、楊梅(やまもも…

  5. ノロウイルスも撃退!柿渋消毒スプレーを作ってみた

    ノロウイルスに効果を発揮する柿タンニン以前のもお伝えしましたが、柿タンニンを使った消毒液でノロ…

  6. ガラ紡糸で商品開発

    「がら紡」って聞いた事ありますか?「がら紡」はがら紡機という紡績機で紡がれた糸の事です。従来の…

  7. 草木染めのやり方 簡単に自宅でもできる方法を染物屋がお伝えします…

    「草木染めをやってみたいなぁ。」と、思っていても。「詳しいやり方が、わ…

  8. ストールとマフラーどっちを買うべき?スヌードとの違いも調べてみた…

    肌寒い季節になってきたら、首元に欲しくなるのが、ストールやマフラー。防寒に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページトップへ